膨らんだお財布のダイエット

1月 30th, 2014

私はブランド品にはあまり興味がありません。
金がないから買わないというのもありますが。。

お財布もしかりで、今までに持っていたお財布で一番高価なお財布は、友人からプレゼンとして頂いた緑色のお財布だけ。
そんな私が一昨年、初めて自分で大枚はたいて買ったのが、今使っているコーチのお財布です。

最初は、丁寧に扱っていましたが、そこは家計を預かる主婦のお財布。
段々によれてきてしまいました。
おろしたての時はスリムだったのが、段々と私の体型に似て、下腹が出てぽっこりと膨らんできました。
ランチのコーヒーのサービスお代わりを飲みながら、財布の中を改めてみたら、
出て来る、出て来る、レシート、色んなお店で貰ったポイントカード、有効期限の切れた割引サービス券。。

まず、レシートを捨て、有効期限切れの割引券も捨て・・。
ポイントカードも使わないものがほとんど。
今いるレストランの無料ドリンク券もあったので、「やった」と思いながら期限を見れば、先月末で切れている始末。
スイカなどは何故か2枚も出て来て、自分のだらしなさに改めて気付かされました。

コーヒーを飲み終える頃には、少しお財布がスリムになりました。
肝心のお金は目視でさっと数えられるだけしか入っていないのですが。。

最後のひと啜りのコーヒーはほろ苦く感じられました。

宅配サービスで楽チン

1月 23rd, 2014

子供が生まれてから環境のいい所へと考えて引越しをしたのですが。

引越し先には近所にスーパーがあまり無いのでちょっと不便になりました。

それに天気の悪い日は子供を連れて外へ買い出しに出るのも一苦労。

そこで宅配サービスを利用することにしました。

消耗品から食料品まで本当に何でも揃ってはいるのですが、全てここで買うと高くついてしまうので、牛乳やコメや調味料など重い物をメインで購入しています。

それから冷凍の魚や肉なんかもすごく便利なので助かっています。しかも物によってはスーパーで買うより安いし美味しかったり。

土日のお昼や夕食なんかにもかなり役立っています。

こんなに便利なら、もっと早くからやっておけばよかったとすごく思います。一度始めたら魅力的でなかなか辞められなくなりそうです。

子供って本当に可愛い!

1月 17th, 2014

育児していると子供って可愛いなぁってキュンキュンする瞬間、本当に沢山あるんですが。

最近あったキュンキュンした瞬間が子供の寝言。

お昼寝していると思って私は家事をやっていたのですが、寝室からママぁーと呼ぶ声が。

起きちゃったかな?と思って返事をしながら寝室へ行くと、あれ?まだ寝てる。

少しの間、そばにいて子供の様子をみていたのですが、すると眠ったままニコっと笑い、子供が一言。

『ママ、バナナ美味しいねー。』

どうやら私とバナナを食べている夢を見ているようでした。食いしん坊なうちの子らしい夢に可愛いなぁと思いました。

子育てって大変な事も勿論沢山ありますが、それ以上に楽しい事や嬉しい事が日常に沢山起こるんですよね。

癒してもらってるなぁと日々感じて過ごしています。

大きいキャベツを買ったら

1月 9th, 2014

昨日の夕飯は冷蔵庫の残り物で、ロールキャベツ・切り干し大根・かぼちゃの豆乳スープでした。

普段はキャベツって半切りを買うことが多いんだけど、スーパーの数量限定サービスのキャベツをGETできて、一玉で買った方が断然お買い得だったので買ってしまいました。

一玉で買うと切っちゃうのが勿体無くて、大きい葉のまま作れるロールキャベツになってしまう・・。

他にも何かいい献立があるのかなぁ??

でもまぁ、ロールキャベツは美味しいし、大好き。次の日のお弁当のおかずにも喜ばれるし、余ったスープはキャベツや肉を長時間煮込んでるからいい味が出てる。うちではそのスープを使ってリゾット作るのがお気に入り。

生米から作るリゾットにこのスープを含ませて作るとお店みたいな美味しいリゾットになるんですよ。

そんなつもりで言ったんじゃないのに。

12月 30th, 2013

”子供には勿体無い”って言った事が、”差別”だと否定されました。
でも、この言葉、冗談で使いませんか?

先日、友人宅に訪問する際、チーズケーキを持参しました。
ちょっと小さめのホールだったので、”子供には勿体無いね”と友人が。
私も”そうね、こっそり食べたら”と冗談交じりの会話を。

その会話、彼女の義理のお母さんが聞いていたのです。
私が居る時は、姿が見えなかったのですが、私の帰宅後に事件が勃発。

”○○さん、あの方はもう呼ばないで。人間を差別するなんて最低よ”
と、話し始めたそうです。
それから30分間位、彼女に向かって小言を始め、私の持参したチーズケーキを、4分の1にカットして、お茶と一緒に自分の部屋に持って行ったそうです。

さて、お母さんは何を言いたかったのでしょうか?

ともあれ、最近、”子供には勿体無い”の言葉に注意しています。

帝国ホテルのローストビーフ

12月 22nd, 2013

当たり前のお話ですが、子供も中学生になると、親と一緒に行動してくれなくなります。
例えば、買い物などですが、親にとっては、寂しい限りです。

そこでうちでは、子供と年に2度ほど、レストランのバイキングに行くことにしています。
そこで、ローストビーフをたらふく食べさせています。子供もそこでローストビーフの味を知り、大好物になりました。

実名を題して申し訳ないですが、やはり、帝国ホテルのローストビーフは格別においしいです。この頃は、帝国ホテルが遠くなってしまったので、わざわざ、帝国ホテルまで出向くことはありませんが、よそで食べると、必ず、「帝国ホテルはおいしかった」と感じてしまいます。
お肉の質が違うのかな。

ヘアスタイルが決まる

12月 16th, 2013

表参道の美容院に行って以来、ヘアスタイルが決まるようになりました。
カットだけでも変わりますよ、とおっしゃっていただいたとおりです。

そもそも、デジパ、失敗した?と思ったのが3ヶ月ほど前、それからというもの、ヘアスタイルが今ひとつ決まらなくて、毎日が憂鬱でした。
とくに、雨の日は大変、外国人風なんてリクエストしなきゃ良かったと、どれだけ後悔したことでしょう。

今回はイベント前、しかもエステ前ということで、カットとトリートメントの時間しか取れませんでした。
にもかからわず、この仕上がり、大満足です。
また、再現できないかも、と思っていましたが、扱いやすくなって以前の半分以下のわずかな時間で、ヘアスタイルが決まるようになりました。

ヘアスタイルが決まれば、それだけで心が軽くなります。

しばらくこのままネットに繋がないとして

12月 6th, 2013

XP問題、今になって慌てている私ですが、ネットに繋ぎさえしなければいいわけです。
と、ここまではよいとして、問題はその後買い換えに至った時に、一度はネットに繋がざるをえないのではありませんか。

そもそも、漠然とそれまでには買い換えるつもりだったのですが、もう間に合わない時期になってしまいました。
ボーナス一括でMac Airに乗り換えようかとも思ったりもしていますが、駆け込みでバタバタしてもどうかなと思うのです。
新製品で納得いくものが出たタイミングで買いたいと思ってしまうのです。

とはいえ、ウイルスは怖いわけです。
こんなことなら、先週エンジニアの従兄弟に会った時に聞いておけば良かった、と思っても後の祭り、今週からマレーシア出張って言ってましたし、がっくしです。
自力で情報を得るしかありません。

さすがにマズい、XP

11月 30th, 2013

XPのサポートが4月8日に終了します。
そうはいっても、また延長になるだろうとタカを括っていたことをさすがに反省、重い腰を上げることにしました。

そもそも、これを機にすべてMacに乗り換えようと思っていたのですが、あれよあれよといううちに今に至ってしまったというわけです。
また、普段はiPadで事足りており、ノート始めパソコンはほとんど使っていないというのが現状なので、それほど危機感を感じていなかったというのも、事実です。

加えて、官公庁、企業もまだXPを使用しているとの報道があり、赤信号みんなで的なゆるさがあったことも否めません。
ただ、この絶好のチャンスにウイルスどもは手ぐすねを引いて待っているわけですから、さすがに自己責任原則を噛みしめないといけません。

雨の日にバーキンって

11月 22nd, 2013

大雨の時って、着て行く服、バッグ、靴、すべて迷います。
とくにバッグ、靴は濡れても大丈夫なように、ブランドもの、革ものは避けたいと思うものです。

先日の大雨の時に、銀座で友人と待ち合わせをしました。
銀座だし、あまり変な格好はできないし、と迷った挙句、モンクレールのダウンに、ヴィトンのバギー、チペワのエンジニアブーツといういでたちにしました。
それでも、貧乏性の私はなるべく濡れないようにと気を遣っていました。

ところが、いらっしゃるわけですね、銀座には。
この大雨の中、バーキンを惜しげもなくお持ちの方々が。
たしかに、お一人は素材はクシュベルでしたが、レインカバーもお掛けではなく、その佇まいに脱帽してしまいました。
いつか私もいつでも惜しげなくバーキンを持てるような女性になりたいと思いました。