Posts Tagged ‘ニュース’

いじめといっても質が違う

水曜日, 3月 26th, 2014

同級生から2年にわたり、190万円を取られ、不登校になった中学生が10名を訴えたというニュースが載っていました。

驚くのは、返金、謝罪に応じた10名以外の生徒を提訴したというものです。
20名といいますと、クラスの大半です。
しかも、最初にお金を取った生徒が、親の財布からお金を脱いているといえば、お金をくれると広めたというのです。

これは、もはやいじめという次元のものではありません。
たしかに、2年間、190万円という大金につき、被害者生徒の保護者が気がつかなかったのは疑問のあるところですし、学校側の落ち度も認められてしかるべきです。
しかし、適応障害となって不登校に至った被害者生徒側としては、事後的救済としては提訴に踏み切るより他はなかったような気がします。

願書に記載したのは誰

火曜日, 3月 25th, 2014

新設の私立小学校の受験に際して、編入の場合は公立小学校に在籍していることが要件であるところ、願書にウソの記載をして合格してしまっていた、という記事が載っていました。

どうしても新設の小学校に入れたいあまりの、ウソなのでしょうが、子どもの気持ちを考えるとやるせません。
というのは、おそらく願書を書いたのは両親だと思われるからです。
そうでないとしても、指示をして子どもに書かせたのは、両親でしょう。

在籍証明がいらないという盲点をついたわけですが、そもそも公立小学校在籍とする要件の合理性も疑問といえば疑問です。
また、このウソを両親だけが考えたのか、それとも指南する誰かがいたのかも、今の時点ではわかりません。

ただ、いずれにせよ子どもの気持ちを考えると、胸が詰まる思いです。