Posts Tagged ‘家族’

願書に記載したのは誰

火曜日, 3月 25th, 2014

新設の私立小学校の受験に際して、編入の場合は公立小学校に在籍していることが要件であるところ、願書にウソの記載をして合格してしまっていた、という記事が載っていました。

どうしても新設の小学校に入れたいあまりの、ウソなのでしょうが、子どもの気持ちを考えるとやるせません。
というのは、おそらく願書を書いたのは両親だと思われるからです。
そうでないとしても、指示をして子どもに書かせたのは、両親でしょう。

在籍証明がいらないという盲点をついたわけですが、そもそも公立小学校在籍とする要件の合理性も疑問といえば疑問です。
また、このウソを両親だけが考えたのか、それとも指南する誰かがいたのかも、今の時点ではわかりません。

ただ、いずれにせよ子どもの気持ちを考えると、胸が詰まる思いです。

色々思う事あった従弟の結婚式

木曜日, 2月 6th, 2014

長い事独身を貫いてきた、従弟がついに結婚!
共に40代の落ち着いたカップルです。
新郎の父が病気を患った事もあり、決心したようです。

お式は色々なサプライズが飛び出し、とても感動しました。
新郎の親戚が少ない事もあって、我が家は一家総出の出席。
両親、兄、私、妹家族です。
妹の子供達は新婦登場の際のお手伝いもしました。

しかし、我が家はこの結婚式には、ちょっと複雑な思いを持っていたのです。
それは成田離婚してしまった私の兄が、同じ式場で結婚式を挙げたからです。

よりにもよって、同じ場所で・・・と思いますよね。
もう20年も経つのだから気にしていないのですが、新郎の母は無神経に兄が気にしてないか?と言います。
あんまり言うので怒った母が、「合わなければ離婚したら!」
と言い放った位です。

式の間、隣で座っていた兄に何回も、「兄ちゃんの時はどうだったの?」と聞きそうになり困りました。

しかし兄は終始穏やかで、気にしている私達が恥ずかしく思えました。
離婚の時は辛い思いをたくさんした兄。
この結婚式でまた新しいお相手を・・・と思ってくれたでしょうか?

皆が幸せな時間を過ごせた従弟の結婚式。
兄にもまた幸せが訪れますようにと祈りました。